ベイビーレイズJAPAN解散、全員で同じ方向向けず

ベイビーレイズJAPAN解散、全員で同じ方向向けず
拡大する(全1枚)
アイドルグループ・ベイビーレイズJAPANが7月25日、2018年9月24日をもって解散すると発表した。

発表によると、大矢梨華子、傳谷英里香、林愛夏、高見奈央、渡邊璃生の5人がベイビーレイズ(ベイビーレイズJAPAN)になって以来、6年の月日が過ぎたが、昨年、結成5周年を迎え、野外ワンマンライブ3連戦をやり切ったタイミングで、スタッフとメンバーで今後の活動について話し合う機会が増えたという。

そして、何度も話し合いを重ねた結果、「この先、全員で同じ方向を向いて活動することが出来ない」との結論に至り、メンバー・スタッフ全員で「解散」を決めたそうだ。

ファンに対しては「掲げてきた夢を実現出来ないまま、このような結論に至ってしまったことは、悔しい気持ちもあり、これまで応援してくださった皆様に対して、申し訳ない気持ちでもあります」とする一方、「オリジナルメンバー5人で歩んできた約6年間の活動は、私達にとってかけがえのない時間であり、大きな誇りです」とつづっている。

ベイビーレイズJAPANにとって最後のライブは、9月24日、野外会場の山中湖交流プラザ きらら。「すこしアクセス面で難がある会場ではございますが、 日本を象徴する山である富士山を背負ったステージで、そのパワーと虎ガーの皆様の力を借り、史上最高の景色をお見せしたいと思います。メンバー・スタッフ一同、一致団結して準備してまいります」と、ラストに向けての決意もつづった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「林愛」に関する記事

「林愛」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「林愛」の記事

次に読みたい「林愛」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク