吉岡里帆「走るカメラマンを口開けて待つ撮影が…」

吉岡里帆「走るカメラマンを口開けて待つ撮影が…」
女優の吉岡里帆(25歳)が、8月22日に都内で行われた映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の完成披露試写会に登壇。撮影秘話を語った。

その他の大きな画像はこちら



「時効警察」シリーズの三木聡が監督・脚本を務める本作。舞台挨拶には主演の阿部サダヲ、共演の千葉雄大、ふせえり、松尾スズキ、吉岡、そして三木監督が登壇した。

出演者たちがそれぞれ撮影の裏話を披露する中で、主演の阿部は「三木ワールドに溶け込めるかどうか緊張したけれど、初日にいきなり溺れて死にかけました。この現場は自分で自分の命を守らなければいけないんだと気づいてから、自分の命優先でやりました」と衝撃の告白。

それは大量の雨が降る中で口を開けなければいけないシーンで「降ってくる雨に溺れて死にそうになったのは初めての経験」と苦笑いしながら報告したが、死にそうになったのはこれが初めてではなく、「撮影前に石膏で自分の型を取る時も『口を開けていて』と言われて、そこでも死にそうになった」と“口”にまつわる撮影秘話を暴露した。

これに続き、吉岡も“口”繋がりで「私も口でいうと、小型カメラを持ったカメラマンが全速力で走ってきて、それを私が口を開けて待つという大変な撮影があった」と回顧。口の中にカメラが入ってくるという“濃厚”な撮影だったそうで、「特殊な撮影が多くて、それを皆さんと一緒に過ごしたからこそ今の強さがある」と三木ワールドのブッ飛んだ現場を明らかにした。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20180850817.html

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 吉岡里帆 Instagram
  2. 吉岡里帆 どん兵衛
  3. 吉岡里帆 グラビア
吉岡里帆のプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る 2018年8月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「吉岡里帆 + 映画」のおすすめ記事

「吉岡里帆 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「吉岡里帆 + グラビア」のおすすめ記事

「吉岡里帆 + グラビア」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「橋本環奈」のニュース

次に読みたい関連記事「橋本環奈」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。