篠原涼子の愛らしさに博多華丸・大吉メロメロ
拡大する(全1枚)
女優の篠原涼子(45歳)が、11月9日に放送された情報番組「あさイチ」(NHK総合)に出演。天然の愛らしさでMCの博多華丸大吉を動揺させる一幕があった。

同世代である博多華丸・大吉にとって、篠原は伝説の番組である「ダウンタウンのごっつええ感じ」のレギュラーであり、博多華丸は「僕らにとってはカリスマ的な感じですからね」とコメントすると、篠原は「調子乗っちゃいますよ、今日は」とニコニコ顔で二人を魅了。

ドラマでも数々の名作に出演し、中居正広と共演した「ナニワ金融道2」や木村拓哉と共演した「ギフト」の話になると、ドラマ好きの華丸と盛り上がる。スタジオから華丸に対し「今日は(篠原に会えて)うれしくてたまらなかったんじゃないですか」と質問が出ると、篠原は「そうでもなさそうですけれども。大丈夫ですか?もっと喜んでください、できるかぎり。できるかぎり!」と華丸に喜んで欲しい様子を見せた。

番組終盤では視聴者から「華丸・大吉さんがいつもと違う。目を合わせられない」と指摘されると、華丸は「誰だってそうでしょう」と語り、大吉も「視聴者の方が思っている以上に篠原さん、実物はもっとすごいきれい」と篠原を称賛。

篠原は嬉しそうに「本当ですか?」とポーズを作ってすました顔をしてから、指で鼻を上げてブタ鼻状態にして「これでもドキドキします?」と笑いながら華丸・大吉の反応を聞くと、二人は「そりゃもうドキドキしますよ」と答えた。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20181151990.html