SKE48事業、AKSからKeyHolderへ

SKE48事業、AKSからKeyHolderへ
新宿アルタのライブ・イベントスペース「KeyStudio」などを手がけるKeyHolderは11月13日、芸能プロダクションの経営などを行うAKSと、アイドルグループ・SKE48の事業承継に基本合意したと発表した。

同社は今年、ライブ・イベントスペースやテレビ番組制作事業、その他総合エンターテインメント事業に進出する中でAKSとの接点を持ち、今後の相互の発展について検討を重ねてきたそう。

そうした中、AKSが運営・管理するグループのうち、所属メンバー個々の人気やグループとしての印象と知名度、そしてこれまでの活動実績や収益性など様々な観点から、同社グループにおける総合エンターテインメント事業の収益の拡大に寄与するものとして期待できるとの考えから、SKE48に関する事業を承継することになったという。

SKE48事業の商標権など、知的財産権や運営・管理に係る人員などの具体的な内容や規模、時期、スキームなどについては、引き続き両社協議の上で決定する予定とのこと。今後は「当社がAKSとともにSKE48事業及び同ブランドを継続して運営・管理する形を想定しております」としている。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20181152035.html

あわせて読みたい

気になるキーワード

Narinari.comの記事をもっと見る 2018年11月13日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュース

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。