第91回アカデミー賞、最多ノミネート作品は?

第91回アカデミー賞、最多ノミネート作品は?
拡大する(全1枚)
第91回アカデミー賞ノミネートが発表され、「女王陛下のお気に入り」「ROMA/ローマ」がそれぞれ10ノミネートで最多となった。

アン王女の寵愛を巡る宮廷争いを描いたヨルゴス・ランティモス監督作「女王陛下のお気に入り」は、最高賞となる作品賞をはじめ、監督賞、オリヴィア・コールマンの主演女優賞、エマ・ストーンとレイチェル・ワイズの助演女優賞などの候補に挙がったほか、メキシコの中流階級家庭で働く住み込み家政婦の姿を追ったアルフォンソ・キュアロン監督のネットフリックス作「ROMA/ローマ」も作品賞や監督賞、脚本賞などでそれぞれ計10ノミネートされた。

メキシコ作品としてノミネートされた「ROMA/ローマ」は、外国語映画の最多ノミネートとしては、2000年の「グリーン・デスティニー」以来の作品だ。

一方でマーベル作品「ブラックパンサー」は、コミック本の映画作として史上初となる作品賞へノミネート。同作はそのほか衣装デザイン賞、美術賞、音響編集賞、録音賞、作曲賞、歌曲賞などの候補にも挙がっている。

また、ブラッドリー・クーパーの監督デビュー作となった「アリー/ スター誕生」も強さを見せており、作品賞のほか、レディー・ガガの主演女優賞、主演もこなしたブラッドリーの主演男優賞、サム・エリオットの助演男優賞、歌曲賞など計8部門でノミネートされた。

主演女優賞を巡ってはオリヴィアとガガのほか、ヤリッツァ・アパリシオ、グレン・クローズ、メリッサ・マッカーシーらが熾烈な戦いを繰り広げることになり、一方で主演男優賞にはブラッドリーをはじめ、クリスチャン・ベール 、ウィレム・デフォー 、
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク