「007」最新作のタイトル決定

「007」最新作のタイトル決定
拡大する(全1枚)
シリーズ第25弾となる「007」最新作のタイトルが、「シャッターハンド」に決定した。ダニエル・クレイグが主役のジェームズ・ボンドを演じる最終作となるとみられるこの新作は、4月6日からロンドンやマルタで製作がスタートする予定だ。  

当初予定されていたダニー・ボイル監督が、「創造性の相違」を理由に降板した後、キャリー・フクナガが監督に決定しているこの新作は、脚本の大幅な変更があったことで当初の2020年2月14日から4月8日へと公開日が延期となっているが、現在は「ブラックパンサー」などでおなじみの女優ルピタ・ニョンゴを確保しようと、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリとフクナガ監督が猛アプローチをかけているところだとデイリー・メールは報じている。

一方で、これまでにはナオミ・ハリスやレイフ・ファインズの続投と、「007 スペクター」に出演していたレア・セドゥのシリーズ復帰が決定している。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20190253378.html

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ブラックパンサー」に関する記事

「ブラックパンサー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ブラックパンサー」の記事

次に読みたい「ブラックパンサー」の記事をもっと見る

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク