「家、ついて行って」カメ止め!拒絶する男が話題

「家、ついて行って」カメ止め!拒絶する男が話題
3月13日放送のバラエティ番組「家、ついて行ってイイですか?」(テレビ東京系)に出演した“「カメ止め!」拒絶する男”が話題を呼んでいる。

その他の大きな画像はこちら



番組はこの日、「衝撃の練馬!人生逆転&ヤラセ疑惑SP」と題して放送。番組スタッフが東京・飯田橋で声をかけたのは、映像ディレクターをしているという29歳の男性、アベラヒデノブさんだった。

大阪芸術大学の“映像を撮る学科”出身のアベラさんは、自主制作映画の監督やCMのディレクションなどを行っており、過去には大学の卒業制作作品「死にたすぎるハダカ」が、カナダ・モントリオールで開催されたファンタジア国際映画祭2012長編コンペティション部門で上映されたり、福井映画祭2012で長編部門グランプリを獲得したこともあるという。この作品はクランクインの1週間前に主演に決まっていた俳優が「こんなおもんない映画出れるか」と急に降板。そのため、アベラさんが主演を務めることになり、そこから俳優としても活動するようになったそうだ。

そんな映画の話から、昨年の大ヒット映画「カメラを止めるな!」の話題になったが、スタッフの「観ました?」との問いかけに、「観てないです」と答えたアベラさん。実はアベラさん、同作の上田慎一郎監督と面識があり、「過去ですよ。かつてちょっと……どっちの企画がおもろいねん、みたいな企画で。おもろいほうが映画撮れるみたいな企画があったときに上田監督と……張り合ったことがあります。コンペみたいな」と語り始めた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Narinari.comの記事をもっと見る 2019年3月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「CM」のニュース

次に読みたい関連記事「CM」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。