藤井サチが「シュガー・ラッシュ」続編の監督直撃

藤井サチが「シュガー・ラッシュ」続編の監督直撃
「ViVi」専属モデルでInstagramのフォロワー数が25万人越える人気モデル・藤井サチが、ディズニー・アニメーション・スタジオ最新作「シュガー・ラッシュ:オンライン」で監督を務めた、リッチ・ムーア&フィル・ジョンストンへのインタビューに挑戦した。

その他の大きな画像はこちら



「シュガー・ラッシュ:オンライン」のインターネットの世界には、ディズニープリンセスをはじめ、「トイ・ストーリー」のバズ・ライトイヤー、ベイマックスなど、さまざまなディズニーキャラクターのカメオ出演や小ネタが散りばめられている。

スター・ウォーズ」や「マーベル」のキャラクター、「ズートピア」のニックなど、他の映画のキャラクターたちが登場することにすごくワクワクしたという藤井だが、ジョンストンにお気に入りの場面を聞くと、「ヴァネロペが体操選手のようにR2-D2を飛び越えるシーン」と回答。ムーアは「この作品にはどの映画よりもたくさんのイースター・エッグが隠されている。フィルと私は全部のイースター・エッグを把握できていないと思うよ」と、笑いながら答えた。

藤井は本作中で、ラルフが自分に対するコメントを見て悲しい思いをするシーンにSNS世代として共感したといい、そういったコメントにどう向き合うべきなのかアドバイスを求めると、ムーアは「これは世代に関係なく、自分が好きなことについて批判的な発言をされた時、どんな気持ちになるかはみんなが理解できると思う」と言い、「自分の好きなことを追求している人は、みんなにも理解してほしいと願っている。ただ、それを理解できない人もいるし、なぜだか、攻撃してくる人もいるんだ。でも、誰に何を言われようと、好きなことをやめる必要はない。本作では、イエスがラルフに『これはあなたの問題じゃない。彼らの問題よ』と言うけど、私も心からそう思うよ。誰にも、あなたが好きなことを止める権利はないのだから、誰かが悪口を言っても気にすることはないし、悪口を言う人に影響されることはないんだ」と自論を展開。藤井も「私もそう思います。たくさんの人々がこの映画を観て、監督と同じように考えてくれることを願います」と、素直な気持ちを語った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Narinari.comの記事をもっと見る 2019年3月30日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。