矢田亜希子、“芸能界での生みの親”と2ショット

矢田亜希子、“芸能界での生みの親”と2ショット
女優の矢田亜希子(40歳)が4月8日、自身のInstagramで、“芸能界での生みの親”とのツーショットを披露している。

矢田はこの日、「TBSの貴島さんです!! 私の芸能界での生みの親みたいな、保護者?!みたいな方です!! 今日は会えて嬉しかったです!!」と、TBSの名作ドラマを多数世に送り出したプロデューサー・貴島誠一郎氏とのツーショットを投稿。

1995年、当時16歳の矢田は、貴島氏が手がけたドラマ「愛していると言ってくれ」(主演:豊川悦司常盤貴子最高視聴率28.1%)で女優デビューした。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20190453989.html

あわせて読みたい

気になるキーワード

Narinari.comの記事をもっと見る 2019年4月9日の芸能総合記事
「矢田亜希子、“芸能界での生みの親”と2ショット」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    押尾夫人!!

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「雛形あきこ」のニュース

次に読みたい関連記事「雛形あきこ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中山美穂」のニュース

次に読みたい関連記事「中山美穂」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松雪泰子」のニュース

次に読みたい関連記事「松雪泰子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。