ジャスティン・ビーバー、2年ぶりステージ復帰

ジャスティン・ビーバー、2年ぶりステージ復帰
拡大する(全1枚)
ジャスティン・ビーバーが4月21日、コーチェラ・フェスティバルのアリアナ・グランデのライブで、2年ぶりとなるステージ復帰を果たした。

しばらく音楽活動を休止していたジャスティンだが、今回「特別ゲストは用意していない」と発言していたアリアナのステージにサプライズ出演。2015年のヒット曲「ソーリー」をデュエットで披露した。

ステージに立った際、ジャスティンは驚いた観客に向かって、「ステージに立つのは2年ぶりくらいだ。ここに来た時だって今夜ステージに立つなんて知りもなかった」「ステージに立つなんて知らずにこんな服着ちゃったし。ノリや自信を取り戻す必要があったよ」と心境を語った。

スクーター・ブラウンをマネージャーに持つという共通点がある2人だが、ジャスティンはそこで観客はもちろん、アリアナにもお礼のメッセージを贈り、さらにニューアルバムが発表間近であることまで示唆した。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20190454203.html

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク