歌手・ピンク、17歳から「何度か流産を経験」

歌手・ピンク、17歳から「何度か流産を経験」
拡大する(全1枚)
シンガーソングライターのピンク(39歳)が、17歳の時に流産していたことを打ち明けた。

現在は夫ケアリー・ハートとの間に7歳と2歳の子供を持つピンクだが、ニューアルバム「ハーツ・トゥ・ビー・ヒューマン」の中で、17歳の頃から自分の体が嫌いであったと歌っており、その理由が流産により体がボロボロになったと感じたからであったと、このたび明かしている。

USAトゥデイ紙とのインタビューの中でピンクはこう明かした。

あんなこと言ったのは、私は常に男っぽい筋肉質な体つきだけど、そのことではなく、17歳の時に流産したからなの」
「その子を産むつもりだった。でもそういうことが若い女の子に起こると、自分の体が自分のことを嫌っていて、あたかも体が壊れたかのように感じる。出来るはずのことが出来ていないってね」
「それ以来、何度か流産を経験した」
「だから自分が恥じていることを口に出すこと、本当の自分、その辛さを口に出すことが大事だと思うの。私はいつもそうやって曲作りをしてきた」

初めての流産から5年後の22歳になって、その辛さと向き合うためにセラピーに通ったというピンクは、親友であり、元アシスタントのローラ・ウィルソンが正しい方向に導いてくれたと話している。

そして曲作りを通じて、どんな状況でも面白いと思える面を見つけようとしているとして、「自分に向き合って、発散することが大事だと思うの。セラピーの良いところは、自分の見えていないところを教えてくれるところ。あまり気分の良いものではなく、辛いことでもあるけど、その取り組み方を考えさせられる。私が居心地の悪い状況に自らをおいて正直になれる理由は、健康的なユーモアがあるからなんじゃないかな。私はすごく自虐的なタイプだから、人生では誰も避けられないことだけど、悪いことが起こった時はその中でおかしな面を見つけるべき。そうすれば笑って泣けるでしょ」と続けた。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20190554296.html

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク