柔道試合中にスマホ落とし失格、国際大会でまさか

柔道試合中にスマホ落とし失格、国際大会でまさか
アゼルバイジャンで行われた柔道の国際大会で、組み合った時に柔道着に入れていたスマホを落とした選手が失格となってしまった。

その他の大きな画像はこちら



男子81キロ級のエグティゼ選手(ポルトガル)が相手の選手と組み合い、体をかがめると、その瞬間に道着からスマホが落下。相手選手と審判から詰め寄られると、13秒でそのまま失格となった。

エグティゼ選手によると、試合直前までスマホで音楽を聴いており、試合の始まる前につい習慣で柔道着の中に締まってしまったという。

ネットでは「試合をライブ配信しようとしていたのでは」「依存症だね」「カンニングがバレた時の顔してる」「秘技・スマホ落とし」といった声が上がっている。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20190554480.html

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る 2019年5月15日のライフスタイル記事
「柔道試合中にスマホ落とし失格、国際大会でまさか」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    これが日本。https://www.excite.co.jp/news/article/Jiji_20190515X352/

    0
  • 匿名さん 通報

    残虐行為をやってテロを呼び込んでいるのはイスラエル。https://www.excite.co.jp/news/article/Jiji_20190515X318/

    0
  • 匿名さん 通報

    パレスチナ人皆殺しをやめない限りテロ(レジスタンス)は無くならないよ。そんなこともわからない馬鹿日本人。日本の恥。世界が呆れているぞ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。