「ドラゴンを訓練したい」少女の嘆願にニュージーランド首相が返事

記事まとめ

  • ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相に、11歳の少女から「ドラゴンを見つけたなら自分が訓練したい」という嘆願書と約360円が送られてきた。
  • 首相は賄賂の金を返し、返信に「ドラゴンには目を光らせておきます」と綴った。
  • ニュージーランドは映画「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」シリーズのロケ地であり、少女はドラゴンについて知的探究心があったようだ。

11歳少女“ドラゴンの訓練”国に嘆願、首相が返事

11歳少女“ドラゴンの訓練”国に嘆願、首相が返事
「もしドラゴンを見つけたなら、自分がドラゴンを訓練したい」――。そう政府に嘆願書を送った少女に対し、首相が直接返事をつづった手紙が注目を集めている。

その他の大きな画像はこちら



ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相に先日、11歳の少女から、ある嘆願書と約360円の“賄賂”が送られてきた。内容はドラゴンと超能力に関するもので、少女はドラゴンの存在を信じ、もし国がドラゴンの存在について知っているのなら、ドラゴンの訓練に携わりたいと申し出たという。

少女は最近、超能力がテーマのドラマにハマっており、また、ニュージーランドは映画「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」シリーズのロケ地ということもあって、ドラゴンについても知的探究心があったようだ。

そんな少女の申し出に、首相は「超能力やドラゴンにとても興味がありますが、残念ながらこれらの分野のどちらにも政府は携わっていません。ですから、この賄賂のお金はお返しします。あなたの超能力とテレパシー、ドラゴンへの探求を心から応援しています」と返信。さらに手書きで「追伸。ドラゴンには目を光らせておきます。ドラゴンは、スーツを着ているかな?」と綴ったという。

少女の兄が、首相からの返信を米ソーシャルサイト・redditに投稿すると、ネットでは「微笑ましいニュースだ」「誠実さとユーモアに溢れている」「ニュージーランドには羊とドラゴンが棲んでいるんだ」「うちの国にはスーツを着たドラゴンがいると思う」「贈収賄事件にならなくてよかった!」といった声が上がっている。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20190554503.html

あわせて読みたい

気になるキーワード

Narinari.comの記事をもっと見る 2019年5月16日のライフスタイル記事
「11歳少女“ドラゴンの訓練”国に嘆願、首相が返事」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    このニュースを日本の神絵師が聞いたら、ニュージーランドの新しい国旗を提案するとか言ってスーツを着たドラゴンをモチーフに描いて発表するかも・・・!

    0
  • 匿名さん 通報

    ニュージーランドの女性首相は3人目。日本には欲の塊の小池百合子や馬鹿丸出しの丸川珠代みたいな女ばかり。八紘一宇を蒸し返した馬鹿女もいた。

    0
  • 匿名さん 通報

    なるほど間一髪。もし返書を出さずに放置したら首相は収賄罪になってしまうところだったのか、少女よ巧みな手段をよく考え付いたな。しかし解っていてこうしたなら殆ど脅迫だな。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「筋トレ」のニュース

次に読みたい関連記事「筋トレ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。