ウイルス感染のノートPC、1億円超で落札

ウイルス感染のノートPC、1億円超で落札
コンピュータウイルスに感染したノートブックが、“芸術作品”としてオークションに掛けられ、およそ1億2000万円の値が付いたと話題を呼んでいる。

その他の大きな画像はこちら



英放送局BBCなどによると、「混沌の永続性」として名付けられたこのノートパソコンは、中国のインターネットアーティストと、サイバーセキュリティ会社によるコラボ作品。現在はネットに接続されていないので、ウイルスが拡散することはほとんどなく、「歴史的脅威のカタログ」のようなものと位置づけているという。

感染しているマルウェアはWannaCry、ILoveYou、MyDoom、SoBig、DarkTequila、BlackEnergyの6種で、サイバーセキュリティの専門家たちから注目を集めているとのこと。

ネットでは「どれだけ損害を被ったことか」「(落札する)1億円が惜しければ、ウイルス対策ソフトを切ってネットをすればいいだけ」「愚かだ」「このオークションもウイルスの仕業では……」といった声が上がっている。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20190554635.html

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る 2019年5月24日のライフスタイル記事
「ウイルス感染のノートPC、1億円超で落札」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    消費税を上げれば一層物が買えない売れない状態になる。景気はドン底に向かうだけ。いつも潤うのは政治家と役人だけ。地方の市役所でも職員は年俸800万円。

    6
  • 匿名さん 通報

    「在日が生活保護でいい思いをしている」というのは真っ赤なウソ。ナチスが「ユダヤ人だけいい思いをしている」と宣伝したのと同じ構図。

    4
  • 匿名さん 通報

    在日さんの書き込みが醜いな。嫌なら祖国に帰ればいいのに。

    4
  • 匿名さん 通報

    俺のパソコンは1000万ぐらいになるかな?結構ウイルスがいると思うぞ。ちなみに書き込んでいるこれではないけどな。ネットから分離したけどmacの結構古いタイプのがいるはず。

    1
  • 匿名さん 通報

    《頭狂世田谷一家四人殺害事件》一方《他国の出来事で自らの不都合ひた隠す中国そのまま、在日の味方、誘拐殺人最多頭狂穢土人民腸栓共和国では》《遺族が声明》自首してほしいと遺族が語っていた事がわかった。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。