テレビつけたまま寝ると太る、肥満と「顕著な関連」

テレビつけたまま寝ると太る、肥満と「顕著な関連」
テレビをつけたまま眠りにつくと、肥満になる確率が跳ね上がるという。

その他の大きな画像はこちら



米国で行われた今回の研究によると、テレビやスマートフォン、ランプから発せられる光には睡眠を妨げる効果があり、起きている時に重要なホルモンや体の機能に悪影響を及ぼすことがあるそう。

約4万4000人の女性を対象に行われた調査では、電気やテレビをつけっぱなしで眠る人は、そうでない人に比べて、肥満である確率が33%も高かった。

ノースカロライナ州にある国立環境衛生科学研究所のデイル・サンドラー教授は、JAMAインターナル・メディスンへの報告で「夜間の睡眠中における人工光への接触は、体重増加および肥満の進行の危険性増大と顕著な関連性があった」「特にテレビや部屋の電気をつけたままでの睡眠は、5キロ以上の増加に明らかに関連があった」と記している。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20190654963.html

あわせて読みたい

気になるキーワード

Narinari.comの記事をもっと見る 2019年6月13日のライフスタイル記事
「テレビつけたまま寝ると太る、肥満と「顕著な関連」」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    だらしない生活をしているということ。当然食生活もだらしなく無計画に大量に食べるのだろう。

    0
  • 匿名さん 通報

    テレビつけてるとよく寝られる、ボリューム下げてタイマーも1時間にセットして毎晩寝てる。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。