ハリセンボン近藤春菜が24時間駅伝で8キロ減量「ストレスはそんなになく」

記事まとめ

  • 近藤春菜が「スッキリ」に出演し、24時間駅伝のランナーを務めたことで「どれくらい減量できたか」について明かした。
  • 近藤は「気になるところだと思います。8キロ」と答えた。
  • 実はその前から人間ドックに行って内臓脂肪が多すぎると言われて、改善していたためストレスはそんなになく落とせたことも明かした。

ハリセンボン近藤春菜、“24時間駅伝”で8キロ減量

ハリセンボン近藤春菜、“24時間駅伝”で8キロ減量
お笑いコンビハリセンボン近藤春菜(36歳)が、8月26日に放送された情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に出演。前日放送された「24時間テレビ」での“24時間駅伝”ランナーを務めたことで、「どれくらい減量できたか」について明かした。

この日、番組に寄せられた最も多かった質問「練習を始めてどれくらい絞れたか(減量できたか)」に、近藤は「私は、気になるところだと思います。8キロ」と答え、番組MCの極楽とんぼ加藤浩次も「始めたばっかりの頃と全然違うよね」と印象を語る。

そして近藤は「違いますね。実はその前から人間ドックに行って内臓脂肪が多すぎるって言われて、改善してたんですよ。食事を。脂肪肝がありますよ、立派なフォアグラですって言われてたんで。(食事を)変えてたところにこのお話をいただいたんで、ちょうどいいところで、自分の中でも落とすことが無理じゃなかったというか。自然にストレスもそんなになく落とせた8キロ」と語った。

また、痩せていく過程の中で、「まず、顔がちっちゃくなっていって、周りの人から『あれ? 痩せてきてない?』って言われて。で、ランナー発表前は『どうしたの?』みたいな感じだったんですけど、みんな知らないので。なんで痩せ始めたのかわからないんで、『どうしたの?』って感じだったんですけど、発表されてからは納得」してもらえたとのこと。

加藤から「春菜、これキープしなくちゃダメじゃない?」と、リバウンドしないようにとクギを刺されると、近藤は「せっかくここまで自分で痩せたんだから。(体も)軽いです」と言いながらも、「でも食いてぇんだ。ほんとにマラソンしたあとのご飯ってめっちゃくちゃ美味しいんですね。それが実感できたのも、あ、運動って大事だなって思いました」と、しみじみと語った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Narinari.comの記事をもっと見る 2019年8月26日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「博多大吉」のニュース

次に読みたい関連記事「博多大吉」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「いとうあさこ」のニュース

次に読みたい関連記事「いとうあさこ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「極楽とんぼ」のニュース

次に読みたい関連記事「極楽とんぼ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。