新垣結衣「大人になった」と感じて悲しいこと

記事まとめ

  • 新垣結衣が「めざましテレビ」で、最近大人になったと感じたことについて語った。
  • 「たくさん食べられるお肉の部位が限られてきたな、と」とコメント。
  • アラサーになり、内臓系の脂の多い肉が食べられなくなったことを悲しんだ。
新垣結衣「大人になった」と感じて悲しいこと
拡大する(全1枚)
女優の新垣結衣(31歳)が、9月4日に放送された情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)に出演。最近大人になったと感じたことについて語った。  

“大人の新垣結衣”をイメージした「雪肌精 エッセンシャルスフレ」(コーセー)のCMに出演することにちなみ、大人になったと感じたことについて聞かれた新垣は、「たくさん食べられるお肉の部位が限られてきたな、と」とコメント。

新垣によると、「アラサーという位置に立った時」に、内臓系の脂の多い肉「シマチョウとか食べられなくなってきたな、あとはタンばっかりいっちゃうな、とか」と話し、「悲しい」と語った。

新垣が出演する新CMは、9月19日より全国で放映開始。自室でゆったりとオフタイムを過ごす“大人の新垣結衣”が描かれている。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

新垣結衣のプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「新垣結衣」に関する記事

「新垣結衣」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「新垣結衣」の記事

次に読みたい「新垣結衣」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク