「天気の子」ヒロインの森七菜、朝ドラ「エール」で二階堂ふみの妹役に決定

記事まとめ

  • 「天気の子」でヒロイン役の声を務めた森七菜が、来年春放送の「エール」に出演する。
  • 二階堂ふみ演じる関内音の妹で、小説家を夢見る関内梅役。
  • 森は「みなさまの朝をもっと明るくしたい」と意気込みを語った。

「天気の子」ヒロインの森七菜、朝ドラ出演決定

「天気の子」ヒロインの森七菜、朝ドラ出演決定
アニメ映画「天気の子」(新海誠監督)で、2,000人以上が参加したオーディションを勝ち抜き、ヒロイン役に抜てきされた女優・森七菜(18歳)が、来年春から放送開始のNHK連続テレビ小説「エール」に出演することが決定した。

連続テレビ小説102作目「エール」は、昭和という激動の時代に「栄光は君に輝く」「六甲おろし」などの人々の心によりそう曲の数々を生み出してきた作曲家・古関裕而と、その妻の金子をモデルにした音楽とともに生きた夫婦の物語。主人公・古山裕一を窪田正孝が、裕一の妻となる関内音を二階堂ふみが演じる。

森は二階堂演じる関内音の妹で、小説家になることを夢見る文学好きの関内梅役。連続テレビ小説への出演は初めてだ。また、音の母に薬師丸ひろ子、父親を光石研、姉を松井玲奈が演じることも発表された。

今回の出演決定について、森は「夢だった連続テレビ小説に出演させていただけること、憧れの二階堂ふみさんとお芝居させていただけること、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。夢のような撮影期間を精一杯、梅として生きていきたいです。みなさまの朝をもっと明るくすることのできるような梅になりたいと思っています。半年間、よろしくお願いいたします」とコメントしている。

2019年は「天気の子」以外に、1月期連続ドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」(日本テレビ系)の出演や、映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」に出演した森。今後も「最初の晩餐」(11月1日公開)、「地獄少女」(11月15日公開)、岩井俊二監督最新作「ラストレター」(20年1月17日公開)などの映画の公開が控えている。

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「朝ドラ」に関する記事

「朝ドラ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「朝ドラ」の記事

次に読みたい「朝ドラ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月9日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 朝ドラ まんぷく

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。