ロバート・ダウニー・Jr アイアンマン役でアカデミーショー狙っていない 出演自体が褒賞

記事まとめ

  • ロバート・ダウニー・Jrはマーベル作品でアカデミー賞は狙っていないという。
  • アイアンマンことトニー・スターク役を演じている。
  • マーベル作品への出演自体が褒賞のため、表彰はされたくないという。

“アイアンマン役”でアカデミー賞はいらない

“アイアンマン役”でアカデミー賞はいらない
ロバート・ダウニー・Jrは、マーベル作品への出演でアカデミー賞を狙ってはいないそうだ。

アベンジャーズ:エンドゲーム」を含む多くの作品で、アイアンマンことトニー・スターク役を演じてきたロバートは、マーベル作品への出演自体が“褒賞”なので、表彰はされたくないと話している。

米ラジオ番組「ハワード・スターン・ショー」に出演したロバートは、先日、マーティン・スコセッシ監督がマーベル作品は「映画じゃない」と発言したことに対し、コメントを求められ、「このことを持ち出してくれて嬉しいよ。そういう(アカデミー賞受賞候補となる)話があったんだけど、僕は『やめとこう』って言ったんだ。映画をやること自体が褒賞だからね。アカデミー賞に認められる時が来ているとか、それが僕だとか分からないな」と答えている。

しかし、スコセッシ監督の意見には敬意を示し、「それは、彼の意見だ。(マーベル作品は)映画館で上映されているけどね。彼の意見を評価するよ。何事でもそうだけど、あらゆる見解の中で、中心となるものを見出し、そこから前進できるんじゃないかな」と続けた。

スコセッシ監督は先日、あるインタビューの中で、マーベル作品について「ああいった映画は見ないよ。見ようとはしたよ。でも、あれは映画じゃない。正直言って、与えられた状況下で俳優が全力を尽くしているのも考え、あれに一番近いものとして思いつくのは遊園地だよ。人間が感情や肉体的な経験を他の人に伝えようとするはずの映画ではない」と話し、論争を巻き起こしていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Narinari.comの記事をもっと見る 2019年10月10日の映画記事
「“アイアンマン役”でアカデミー賞はいらない」の みんなの反応 9
  • 匿名さん 通報

    映画じゃないと言うなら それで結構。だから何? ジャンル って言葉 大昔からあるよね。スコセッシ監督 知らないのかな

    3
  • 匿名さん 通報

    映画って言葉、スコセッシさんが作ったんですネ! 知らなかったわー。

    2
  • 匿名さん 通報

    監督 無理しなくていいんですよ。たまには遊園地にも行ってみよう。でないと その内 何かヤラカす羽目に、、、、、。

    2
  • 匿名さん 通報

    日本の某映画監督も似たようなことを言ってましたね。そちらは自身の作品についてでしたが「制作段階から観る人が決まっているものは映画とは呼ばない」と。

    1
  • 匿名さん 通報

    マーベル作品を馬鹿にしたいが、馬鹿にし切れない苦悩が色濃く滲み出てるな。フフフ。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スパイダーマン」のニュース

次に読みたい関連記事「スパイダーマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アントマン」のニュース

次に読みたい関連記事「アントマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アベンジャーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「アベンジャーズ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら