清春パパが娘との思い出話「長袖でタトゥー隠して運動会」

清春パパが娘との思い出話「長袖でタトゥー隠して運動会」
       
ミュージシャンの清春(50歳)が、10月27日に放送されたラジオ番組「高橋真麻のもちはだミュージック」(@FM)に出演。娘たちとの関係について語った。

番組はこの日、清春の“伝説”を本人にぶつけて検証していく企画の中で、「毎朝、娘の送りは欠かさなかった」についてたずねると、清春は「当時ね。今やっと上の子が今年21歳、下が高3」とコメント。

大きく成長した娘と、今も若々しい父・清春という組み合わせに、高橋は「一緒にいるとカップルみたいですよね?」と質問、清春は「カップルまではいかないですけど……一緒に歩いていると、『どう見えてるのかな』って聞かれますね、娘に」と答えた。

今でも娘と出かけたりすることはあるそうで、清春いわく「喜びますね」と親子の関係はすこぶる良好のよう。「どこか行くとき『送って行こうか?』って。たまたま車で仕事に出る時間が一緒だったりすると。『乗ってく?』とか言うと、『やった!』って」と、かわいいエピソードも披露した。

また、もう少し娘が小さい頃、「運動会とか当時あったときは、タトゥーとか、私立だったのでダメだったんですよね。秋口にあってまだ暑いときとか、僕だけ長袖で、すっごい辛かった。タートルまではいかなかったですけど、すっごい辛かったですね」と、“良きパパ”ぶりを感じさせる想い出話を語ると、高橋は「ちゃんとパパやってるんだ。そのギャップもいいですね」と、プライベートな部分の清春の一面にも魅了されたようだ。

「まさか自分の子、ハタチとか思わない。今でもたまにビックリします」と、大きな子どもがいる現実を、当人も不思議に感じている様子の清春。そんな“清春パパ”から、全国のお父さんたちに対し、「あんまり家にいないほうが良い関係作れますね。レアキャラだったほうが」「イクメン、とかすると嫌われちゃう気がしますね」と、特に思春期には多少の距離感があったほうが良好な関係が築けるのでは?とのアドバイスが贈られた。

あわせて読みたい

高橋真麻のプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「高橋真麻 + Instagram」のおすすめ記事

「高橋真麻 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「高橋真麻 + 結婚」のおすすめ記事

「高橋真麻 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「小倉優子」のニュース

次に読みたい関連記事「小倉優子」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 高橋真麻 Instagram
  2. 高橋真麻 ブログ
  3. 高橋真麻 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。