重盛さと美、水曜日のダウンタウン新企画に持論
拡大する(全1枚)
タレントの重盛さと美(31歳)が、11月6日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。お笑いトリオ・安田大サーカスクロちゃん(42歳)が女性アイドルグループをプロデュースする新企画「MONSTER IDOL」について持論を語った。

この日始まったのは、クロちゃんが16名の“女性アイドルの卵”の中からメンバーを選抜し、アイドルグループをプロデュースしていく「MONSTER IDOL」という企画。

人気番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)のオーディションを勝ち抜いてレギュラーになったことで人生が変わった重盛に話が振られると、重盛は「一緒にはされたくない」と前置きした上で、「(最後まで、メンバーに)残ったらこうやってゴールデンのいい番組、テレビに映るんで、残る価値は女の子達にもすごいあると思います」と企画を評価する。

クロちゃんという存在がプロデューサーであることについては、重盛は「やっぱ芸能界生き延びるためには、エロい人や悪い人にも好かれないといけない。どんな厳しい世界でも生き延びていかないといけないので、これで生き残った女の子はホントにやっていけるんじゃないかな」と持論を語ったが、モーニング娘。の先輩である辻希美からは「そんなことないよ!」との声が上がった。