G1ジャパンカップ「外国馬の出走なし」 創設以来初めて

記事まとめ

  • 日本中央競馬会はG1の第39回ジャパンカップについて「外国馬の出走なし」と発表した。
  • 外国馬が不在のジャパンカップは、創設以来初めて。
  • 第26回以降は、昨年の第38回まで日本馬が全勝している。

G1ジャパンカップ、史上初の“外国馬出走なし”

G1ジャパンカップ、史上初の“外国馬出走なし”
日本中央競馬会(JRA)は11月9日、G1の第39回ジャパンカップ(24日開催)について、「外国馬の出走なし」と発表した。外国馬が不在のジャパンカップは創設以来初めて。

ジャパンカップは、外国からの招待馬と日本馬が激突する場として、1981年に日本初の国際G1として創設されたレース。当初はレベルの高い海外馬の壁を打ち破ることができず、なかなか日本馬が勝つことができなかったが、2006年の第26回(優勝:ディープインパクト)以降は昨年の第38回(優勝:アーモンドアイ)まで日本馬が全勝している。

JRAは11月9日に「ジャパンカップ(G1)・チャンピオンズカップ(G1)に予備登録がありました全ての外国馬は来日しないこととなりましたのでお知らせいたします」と発表。アイルランド、イギリス、アメリカ、フランス、ドイツ、オーストラリアなどから27頭(ジャパンカップ)が予備登録されていたが、すべて来日しないことが決定した。  

☆2006年以降のジャパンカップ優勝馬(※すべて日本馬)

第26回 2006年 ディープインパクト
第27回 2007年 アドマイヤムーン
第28回 2008年 スクリーンヒーロー
第29回 2009年 ウオッカ
第30回 2010年 ローズキングダム
第31回 2011年 ブエナビスタ
第32回 2012年 ジェンティルドンナ
第33回 2013年 ジェンティルドンナ
第34回 2014年 エピファネイア
第35回 2015年 ショウナンパンドラ
第36回 2016年 キタサンブラック
第37回 2017年 シュヴァルグラン
第38回 2018年 アーモンドアイ

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「G1ジャパンカップ、史上初の“外国馬出走なし”」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    飛行機で輸送するほどの有難味がないのだろう。当然お馬さんにも輸送や気候の変化もあるし大変だろう。

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「チャンピオンズカップ」のニュース

次に読みたい関連記事「チャンピオンズカップ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヴィクトリアマイル」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴィクトリアマイル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「有馬記念」のニュース

次に読みたい関連記事「有馬記念」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月10日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。