ジャンポケ斉藤慎二 壮絶ないじめ体験を告白「死も考えた」

記事まとめ

  • 斉藤慎二が11月10日放送の『博多華丸のもらい酒みなと旅2』に出演。
  • 「死も考えた」という子供時代のいじめ体験を語った。
  • 「今となっては笑い話」と明るく語ったが「全く許してない」と強い口調で語る場面も。

ジャンポケ斉藤、壮絶いじめ告白「全く許してない」

ジャンポケ斉藤、壮絶いじめ告白「全く許してない」
お笑いトリオジャングルポケット斉藤慎二(37歳)が、11月10日に放送された「博多華丸のもらい酒みなと旅2」(テレビ東京系)に出演。子供時代に死も考えたという、いじめられた経験を語った。

この日、ジャングルポケットの面々の子供時代について話が及んだ際、斉藤は「僕、いじめられてました。いじめられてた時期は長かった」と告白。

そして「あるとき、急に『おい、斉藤。きょうみんなで虫捕り行くぞ』って言われて。誘われたのが嬉しくて。30分前くらいに現場に行って。そしたら誰も来なくて。そしたら、そのあと、木の陰でざわざわ……って音がして、11人くらいが出てきて『お前が虫だ』ってボコボコにされた」「『おれ、虫じゃないよー』って言うんですけど(ボコボコに)」と辛い体験を明かした。

さらに「給食も3か月くらい食べさせてもらえなかった」とも。斉藤によると、「(給食の配膳で)並ぶんですけど、誰もよそってくれない。一応並ぶんですけど、かたち上は。でもやっぱり、みんなよそわれてるのと、(自分は)よそわれてないので。だから、いただきますとごちそうさまを一気に言ってた。『いただきさま』って」と、厳しいいじめに遭っていたという。

いじめられていた理由について、斉藤は「最初は僕がめちゃくちゃ小っちゃくて。身長低くて。一つ上の兄が一番身長高くて、学年で。その身長をイジられるところから始まって。意外と運動とか勉強もある程度できてたんで、そういうのもあって。そこからですよ」と分析。そのときは「死も考えましたけど。今となっては笑い話にできる」と明るく語ったが、「(当時のいじめは)許してないよ。全く許してないですからね。許さないですよ。許す必要がない」と、強い口調で語る場面もあった。

そんな斉藤は2017年12月に、タレントの瀬戸サオリ結婚。2018年11月の結婚披露宴では、斉藤側の友人参列者は芸人仲間のみだったという。昔の友人はいなくても、芸人仲間がたくさん祝福し、盛り上げてくれたことが「めちゃくちゃ嬉しくて。動画とかを奥さんと1週間に1回、今でも見るくらい。笑顔が溢れてるんですよ」と笑った。

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る 2019年11月12日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「ジャングルポケット + ライブ」のおすすめ記事

「ジャングルポケット + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「博多華丸・大吉」のニュース

次に読みたい関連記事「博多華丸・大吉」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「パンサー」のニュース

次に読みたい関連記事「パンサー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。