上白石萌音、妹らと生き生き話す佐藤健に「傷ついた」
拡大する(全1枚)
女優の上白石萌音(21歳)が、1月23日に放送されたバラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に出演。綾瀬はるかや妹の上白石萌歌と楽しそうにしている佐藤健にショックを受けたと語った。

連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)で佐藤と共演している上白石は、お正月のバラエティ特番「フレンドパーク」の出演を機に、共演してまだ1週間くらいしか経っていない佐藤との距離を縮めようとしていたという。

だが、「フレンドパーク」には、佐藤の出演した正月ドラマ「義母と娘のブルース」の主演・綾瀬はるかと、妹の上白石萌歌も出演しており、綾瀬や妹としゃべっている佐藤は「今まで私には見せたことがないような生き生きとしたお顔」で、上白石は「静かに傷ついた」とコメント。

佐藤は「ある意味ではその通り」と生き生きしていたことは認めたが、「ただ、人でテンションが上がってたんじゃなくて、フレンドパークが好きすぎて。そのテンションが見たことない顔になってたんだと思います」と弁解した。