「アバター」続編の製作中断、NZ撮影を一旦中止

記事まとめ

  • 「アバター」続編の製作が中断。
  • 4部作は、ニュージーランドにて撮影が行われていた。
  • 今後はロサンゼルスでの作業を続けていく予定。
「アバター」続編の製作中断、NZ撮影を一旦中止
拡大する(全1枚)
新型コロナウイルスの影響により、「アバター」続編の製作が中断された。2009年公開のオリジナル作に続く待望の4部作は、ニュージーランドにて撮影が行われていたが、新型コロナイウイルス拡大を受けて一度中止することになったという。しかし。プロデューサーのジョン・ランドーによると、重役たちは今後もロサンゼルスでの作業を続けていく予定だそうだ。

ランドーはニュージランド・ヘラルド紙にこう話している。

「延期することにしました。今週金曜日に私たちもニュージーランド入りする予定でしたが、ここロサンゼルスで作業を続けることに決定し、ニュージーランドには予定より少し遅れていくことにしました」
「グローバル危機にある中、映画業界を重要視している時ではありません。全ての人が出来ることをし、感染拡大を抑えることが大事なのです」

ランドーはこのジェームズ・キャメロン大作の撮影が再開する見込みは立っていないとしながらも、状況を日々見直していると話している。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク