トミーズ雅が大腸がんを生報告、健の勘違いに「最低」
拡大する(全1枚)
タレントのトミーズ雅(60歳)が、3月21日に放送された情報番組「せやねん!」(毎日放送)に電話出演。大腸がんが見つかり、現在入院中であることを明かすと共に、再来週には同番組に復帰する意向を語った。

雅は今年2月、プロ野球の沖縄キャンプ取材中に血便がでたため、大阪に戻ってから病院で検査を受け、大腸がんが発覚。早期発見だったため、17日には手術を受け、今月いっぱい入院して治療に専念するという。

この日、レギュラーを務める「せやねん!」に「おっはよ~」と明るく電話出演した雅は、まずは相方のトミーズ健にダメ出し。実は健、あるときまで大腸がんなったのは雅の奥さんだと勘違いしていたそうで、雅は「健は最低です」「僕が2月25日に『がんがあります』いうのを見て、一番ショックのときに、ただ、相方には電話せなアカンと思って電話しました。そっから一週間、転移があるかどうかっていうのを、あの一週間だけは記憶にないんやけども、一週間後に嫁と二人で先生のところ行って、『転移ありますか?』って言ったら、『転移はありません』いうて、『やったー、ぼくまだ生きれるんや!』っていうた思いですぐに健に電話して、『健ちゃん、健ちゃん、オレな、転移してなかってん』っていうたら、(健が)『よかったなぁ、奥さん』っていうた」ため、ここで健が勘違いしていることが発覚。

雅は「ホンマにキレてな。『お前、どういうことやねん。オレがなんで奥さんのことでお前に電話するのや』。とにかく、大きい声でな、病院の前でな、『おーれーやーー!』。ほんまビックリするわお前は」と、健のボケっぷりに呆れた。

スタジオと繋いだ電話では、そのほか、キャンプ取材中に血便が出たのを妻に見つかり病院に行ったこと、腸は55センチ切ったこと、今後は絶食期間を経て通常の生活に戻って行くことなどを報告。「来週の『せやねん!』はアカンの?」「来週は来てや。来週は無理?」と不安な表情で語る健を、「来週もアカンねん」とたしなめる雅だったが、再来週の放送には復帰する意向だという。