山本裕典が新型コロナ感染、症状は「倦怠感のみ」
拡大する(全1枚)
俳優の山本裕典(32歳)が、新型コロナウイルスに感染したことがわかった。所属事務所が公表した。

事務所の公式サイトに掲載された「山本裕典の新型コロナウイルスの感染につきまして」では、「この度、当社所属俳優である山本裕典が新型コロナウイルスに感染したことが判明いたしました」と報告。

そして「先日、2020年6月30日から同年7月5日まで山本裕典が出演しておりました舞台『THE★JINRO−イケメン人狼アイドルは誰だ!!−』にて共演しておりました出演者から、新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたとの連絡を受けました。その後、上記の連絡を受けまして、山本裕典及び当社スタッフに対して、7月8日にPCR検査を行いましたところ、山本裕典につきまして新型コロナウイルスの陽性反応が確認されました。なお、当社スタッフは、陰性との報告を受けております」と、判明までの経緯を説明している。

また、山本の症状は「7月7日から倦怠感が生じ、現在も倦怠感のみであり、安定しております。引き続き、病院等の指示に従い、治療に専念いたします」としている。

山本は7月8日に更新したInstagramで、「みんな体調管理してますか? 僕も舞台・ドラマ・DJ・広告等仕事していますが 必ず移動・合間で手洗いうがいは欠かさずしています。最近ではそのおかげ?かな 体調を崩す事が無くなってきました。体調管理大事(笑)」などとつづっていた。