「声優に見た目や一芸は必要?」ベテラン声優が見解

「声優に見た目や一芸は必要?」ベテラン声優が見解
拡大する(全1枚)
人気アニメ「AKIRA」の金田正太郎役などで知られる声優・岩田光央が、7月9日に放送されたニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA)に出演。“声優のリアル”について話が進む中で、声優を取り巻く現状について見解を語った。

番組はこの日、子供のなりたい職業ランキング上位の常連で人気職業とされながらも、9割近くの人が食べていけないといわれる、狭き門の声優をピックアップ。空前の“声優ブーム”が巻き起こる一方で、声優を目指す若者たちに立ちはだかる現実とは……。「声優のリアル」について議論を展開した。

ベテラン声優の岩田は、「声優というのは、いわゆる職種で言うと“個人事業主”。そして、“技術職”でもあり、いわゆるスペシャリストだと思うんですね。どちらかと言うと職人に近いので、広い意味で技術に特化した人が活躍できる場。イメージ的に『なりやすそうだな』と勘違いされやすい場なのかと思います」と語る。

また、“声優のアイドル化”が進む中、「見た目や一芸は必要か?」という論点に話が及ぶと、岩田は「それも一つの大きな武器。クセや声質の特徴は持って生まれた天分。それは野球選手でもサッカー選手でも絵描きでもデザイナーでも、いわゆる技術職と言われる方はもともとセンスみたいものがあって。そこの上にある土俵にみなさんが集まってきて、その中でまたふるいにかけられながら勝負して残っていくものだと思います」とコメント。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク