千鳥ノブ、“本当の恋”知らない指摘に「嫁に失礼やろ」

千鳥ノブ、“本当の恋”知らない指摘に「嫁に失礼やろ」
拡大する(全1枚)
お笑いコンビ・千鳥のノブ(40歳)が、7月22日に放送されたバラエティ番組「チャンスの時間」(AMEBA)に出演。スピードワゴン小沢一敬(46歳)から“本当の恋”を知らないのでは?とのニュアンスの言葉を投げかけられ、「嫁に失礼やろ、20年連れ添うとんねん」と反論した。

番組にはこの日、「26年間一度も彼氏が出来たことがない」という、グラビアアイドルの奈良歩実が出演。奈良は「好きな男性の前だと緊張して嫌われてしまう」との悩みを告白すると、アルコ&ピース平子祐希(41歳)が「(緊張した)ガッチガチの表情を愛してくれる人、他人だけど保証します。絶対いる」と断言し、続けて「宝箱の鍵が合ってないだけで、それを持ってる人って絶対にいる。ガチャっと入れてクイッとひねると、カパって開いたっていう運命の人は絶対いる。これは保証するぜ」と、再び力強く宣言した。  

一方、小沢は「緊張するのがどういうことかっていうと、普段の自分より良い人に見られたいから緊張するの」と前置きすると、「『好きな人の前で緊張して目が泳いじゃう』って言うじゃん。それは本当の恋をしてないと思う。泳げてんじゃん、溺れてみろよ」と、本当の恋ならば“目が溺れる”はずだと、独特な表現で回答。

そんな小沢の発言を、番組MCを務めるノブは「カッコいい!目が溺れる!?」と戸惑いながらも絶賛したが、小沢は「まだ(溺れた目を)見たことない? じゃあまだしてねえな、恋」と持論を展開。“まだ本当の恋を知らないのでは?”と示唆されたノブはたまらず「嫁に失礼やろ、20年連れ添うとんねん」と返し、さらなる笑いを誘った。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク