エレンが米人気番組「エレンの部屋」の劣悪な職場謝罪

エレンが米人気番組「エレンの部屋」の劣悪な職場謝罪
       
エレン・デジェネレス(62歳)が、米人気番組「エレンの部屋」の制作が「劣悪な職場環境」の中行われているという指摘に対し謝罪した。ワーナーメディアは現任1人、そして過去に働いていたスタッフ10人が、エレンがホストを務める同番組の製作総指揮の3人、エド・グラヴィン、メアリー・コネリー、アンディ・ラスナーにより「嫌がらせ」を受けたと告白したことを受けて、内部捜査を開始しているが、今回その指摘に対しエレン本人が口を開き、「敬意を持って扱われなかった」と感じたスタッフに公の場で謝ったかたちだ。

エレンはスタッフへ宛てた手紙の中にこう綴っている。

「私達の番組の初日、最初のミーティングで私は『エレンの部屋』は幸せの場所であり、誰も声を荒げることなく、皆が敬意を持って接されるところだと皆に話しました。明らかに何かが変わったようで、私は最初に話したことが守られていないことに落胆しました」
「これについて、謝ります。私をご存じの方なら誰しも、私はその反対となるものを信じ、番組にもそれを望んでいたことを分かってくれていると思います」

そしてエレンは、エミー賞30回、ピープルズ・チョイス・アワーズ20回受賞など同番組が大成功を収めたのはスタッフのおかげだとして、こう続けている。

「これは私の冠番組であり、私達がすること全ての責任は私にあります。私達が急成長を遂げるにつれ、私は全てのことに目を配ることが出来なくなり、私が思うような仕事をしてくれるものと信じ、ほかの人々に託していました。明らかに、そうではない人もいたようです。それは今から変わり、私はこのようなことが2度と起こらないよう努力を続けて行きます」

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。