がん闘病のペナルティ・ワッキーが退院

がん闘病のペナルティ・ワッキーが退院
拡大する(全1枚)
中咽頭(ちゅういんとう)がんの放射線治療のため、6月8日から入院していたお笑いコンビペナルティワッキー(48歳)が8月5日、退院したことを所属事務所が発表した。

ワッキーは4月上旬、首にしこりのようなものを感じ、病院で検査を繰り返した結果、中咽頭がん(ステージ1)と診断。外科手術はせず、放射線化学療法で治療する方針が決まり、6月8日から入院していた。

治療は順調に進み、無事退院となったが、今後もしばらくは自宅療養し、体調を見極めながら復帰する予定だという。

ワッキーは「本日 無事退院できました!信じられないほど沢山の方々からの応援メッセージをいただき、それが治療の辛い時に僕の心の支えになりました。本当に本当にありがとうございました。治療の結果は追ってお伝えしますが順調なのは確かです。そして先生や看護師さん、最高のサポートありがとうございました!」とコメントしている。

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ペナルティ」に関する記事

「ペナルティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ペナルティ」の記事

次に読みたい「ペナルティ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月5日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。