矢田亜希子、息子の「ママと2人でTDLは勘弁」にショック
拡大する(全1枚)
女優・矢田亜希子(41歳)が、8月30日に放送された旅番組「なりゆき街道旅」(フジテレビ系)に出演。息子と一緒にディズニーランドへ行くことを断られ、「泣きそうになっちゃって。フラれた気分」と語った。

現在12歳の長男がいる矢田に、子どもの反抗期があるかどうかたずねたところ、矢田は「やっぱり私に対しても、ちょっと強く言うときもあるんですよ。これが反抗期なのか、もっとひどくなるのかとか分からないじゃないですか」と、少し反抗期の到来を感じることがあるという。  

矢田によると「うっせーな!」は言われたことがあるそうだが、「うっせーな!クソババア!」と言われたことは無いとのこと。

また、矢田はディズニーランドが大好きで、年間パスポート買って息子と2人で一緒にディズニーランドへ行っていたそうだが、「最近になって、もうママと2人はちょっと勘弁って言われちゃったんですよ」と言われてしまったそう。

矢田は「もうなんか、私、ちょっと泣きそうになっちゃって……フラれた気分で。そう言われた時に本当にショックで、ハリウッドスターの映画見まくりましたもん」と、傷心気分になったと明かした。

ただ、矢田は息子にヤンキーっぽさはなく「家大好きっ子」であるとも語った。