馬場ふみかが新型コロナから回復、PCR検査で陰性確認
拡大する(全1枚)
新型コロナウイルスに感染し、療養していたモデル・女優の馬場ふみか(25歳)が9月9日、Instagramを更新し、PCR検査で陰性が確認されたと報告している。

馬場はこの日、「この度は共演者の皆様、スタッフの皆様、ならびに関係各所の皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した上で、「医療従事者、保健所の方々のご指導のもと、一定期間の隔離療養後、PCR検査におきまして陰性が確認できましたので、ここにご報告させていただきます」と、陰性が確認されたことを報告。

今後については「体調管理に気をつけながら、少しずつお仕事に復帰させていただけたらと思っております」としている。

そして「今までは当たり前のようにあった環境が実は特別なことで、とてもすばらしいことだと気付かされました。そんな、気軽に会って話ができる日常が1日も早く来ることを願っております」などとつづった。

馬場は8月14日に、新型コロナへの感染を公表。以降、自宅で療養していた。