レッド・ツェッペリン、“盗作訴訟”で勝訴確定

レッド・ツェッペリン、“盗作訴訟”で勝訴確定
       
レッド・ツェッペリンの「天国への階段」を巡る、6年間にわたる裁判がついに幕を閉じた。この訴訟は、同曲の一部がスピリットの楽曲「トーラス」に類似しているとして、バンドのギタリストであったランディ・カリフォルニアの管財人であるマイケル・スキッドモアによって2014年に提起されていたが、今回米連邦最高裁が著作権侵害にはあたらないとの判断を下し、勝訴が確定した。

これまでの審問で陪審員は、ツェッペリンが「トーラス」を聞いたことがあった可能性はあるものの、2つの曲は「似ていない」との判断を下していた。

この件については、ジミー・ペイジ、ロバート・プラント、ジョン・ポール・ジョーンズ、故ジョン・ボーナムらツェッペリン側が2016年に一度勝訴していたものの、控訴裁判所が第1審において数々のミスがあったと判断したことにより、2018年から再審が行われていた。しかし、第9巡回区控訴裁判所は今年3月、盗作ではないとした2016年の第1審の判決を支持、さらに今回最高裁もその判決を支持する結果となった。

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月7日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。