NMB48の10周年ライブに山本彩ら卒業生18人も

NMB48の10周年ライブに山本彩ら卒業生18人も
拡大する(全1枚)
アイドルグループ・NMB48の10周年を祝う「NMB48 10th Anniversary LIVE ~ 心をひとつに、 One for all,All for one ~」が10月23日、新型コロナウィルス感染症予防対策がとられるなか大阪城ホールで開催され、52人のメンバーに加え、山田菜々山本彩渡辺美優紀ら1期生をはじめ、太田夢莉市川美織など卒業生18人がゲストで登場した。

オープニングを飾ったのは、2011年1月1日に産声を上げた NMB48劇場公演の同タイトル曲「誰かのために」。 冒頭、白間美瑠のアカペラによる歌声が大阪城ホールに響き渡ると、客席に灯るサイリウムが静かに揺れ始めた。そしてステージにメンバーと研究生の52人が登場。全員がずらりと並んだ姿は実に壮観で、この10年でグループが大きく成長したことを物語っていた。

間奏ではキャプテンの小嶋花梨が「この1年、誰も想像していなかった大きな壁にぶち当たりました。皆さんに会えない日々が続きましたが、今こうして、また会えたこと、本当に幸せに感じます」と目を潤ませ、ステージに立てる喜びを語った。

現役メンバーの華やかなパフォーマンスに織り交ぜながら、ステージには続々と卒業生が登場。なかでも「青春のラップタイム」で白間に促され山本彩がステージに現われると、客席のサイリウムが激しく揺れ、会場は大きな拍手に包まれた。山本は、全員を引き連れて花道へ。間奏では新旧メンバーと円陣を組むなどして、会場を一つにしていく。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

山本彩のプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「山本彩」に関する記事

「山本彩」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「山本彩」の記事

次に読みたい「山本彩」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク