ダルビッシュ、体調不良の妻に代わり夕食作り

ダルビッシュ、体調不良の妻に代わり夕食作り
拡大する(全1枚)
カブス・ダルビッシュ有投手(34歳)の妻で、元レスリング世界女王・山本聖子(40歳)が10月26日、公式ブログを更新。体調不良のためダルビッシュと家事を分担したことを報告した。

この日、「疲れかな?」と題してブログを更新した聖子は、「今日は私が疲れてしまい 主人にいっぱい頑張ってもらいました」と報告。自身の体調について「ちょっと頭が痛くて身体も重く、、」と述べるも、「夕方お風呂にゆっくり浸かったら暖まれたせいか、元気になりました」「お風呂の後は暖か靴下もはいて」とコメント。

続けて、夕食はダルビッシュが家族の分を作ったといい、「その準備の間に子供達をレスリングルームで遊ばせてました」とその様子を公開しながら、「歩行器に自分で入ったり出たり、目を離せない~笑」とつづりブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「体調いかがでしょうか」「調子わるいときは、甘えてくださいね」「ご主人さまほーんとやさおですね♪」「ムリが過ぎる前に、甘えちゃいましょう!!」「お疲れさまです」「こういう時に料理が出来る旦那さんは、ポイント高いですね~」などの声が寄せられている。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「レスリング」に関する記事

「レスリング」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「レスリング」の記事

次に読みたい「レスリング」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク