森七菜、自身の声嫌いだったと告白「出し方も気持ち悪い」

記事まとめ

  • 森七菜が、23日放送の『澤本・権八のすぐに終わりますから』に出演した。
  • 映画『天気の子』で声の演技を賞賛されたが、「自分の声が嫌いだった」と告白。
  • 「かわいらしくないというか。声の出し方も気持ち悪いと思ってた」と明かした。

森七菜、仕事する前は「自分の声が嫌いだった」

森七菜、仕事する前は「自分の声が嫌いだった」
       
女優・森七菜(19歳)が、11月23日に放送されたラジオ番組「澤本・権八のすぐに終わりますから」(TOKYO FM)に出演。「自分の声が嫌いで。最初の頃は聞くに堪えない」と語った。

この日、番組の中で映画「天気の子」での声の演技を賞賛された森が「本当ですか。お仕事する前、自分の声が嫌いでしょうがなくて。ちょっと低いし、かわいらしくないというか。声の出し方も気持ち悪いかなと思ってたから」と語ると、「全然気持ち悪くないし」とフォローが入る。

森はもうちょっとハツラツとしたような声を望んでおり、「ハスキーな感じも感じるな、と。声のお仕事や歌とかしているうちに(声の)出し方も変わってきたなと思うんですが、最初の頃は私、今聞いても聞くに堪えないというか」と語った。

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「森七菜、仕事する前は「自分の声が嫌いだった」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    大好きな女優さんです

    0
この記事にコメントする

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。