あまりの怪演に視聴者震撼「M」田中みな実の名シーン

あまりの怪演に視聴者震撼「M」田中みな実の名シーン
       
ABEMAは11月24日、ドラマ「M 愛すべき人がいて」(ABEMAプレミアムにて限定公開中)より、あまりの怪演に視聴者を震撼させた、フリーアナウンサー・女優の田中みな実の“名シーン5選”を発表した。

歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描き大ヒットした話題作「M 愛すべき人がいて」(小松成美著・幻冬舎刊)を原作に、ドラマならではの彩りを加え、壮大なスケールで描く連続ドラマ(テレビ朝日・ABEMA共同制作)。鈴木おさむが脚本を手掛け、“アユとマサ”の純愛、過酷なデビュー争いや壮絶な嫌がらせ、そして恋路を阻む強敵たちとの戦いなど、ハラハラドキドキのジェットコースター・ラブストーリーが話題になったのは記憶に新しいが、中でも、「2020今年の顔」にも選出された、田中演じる秘書“姫野礼香”は特に大きな反響を呼んだ。

☆「私の目の代わりになるって言ってくれたよね?」

配信開始前から大きな話題となっていた本作。第1話から、俳優・三浦翔平演じる敏腕プロデューサー“マサ”の秘書“姫野礼香”を演じる田中みな実の怪演に大きな反響が寄せられた。第1話では、「まだ離婚するつもりないのかな?だってさ、私の目の代わりになるって言ってくれたよね?」と、過去の“とある事件”を逆手に、マサを脅迫する礼香。さらに、マサが肩入れする物語の主人公、歌手・安斉かれん演じる“アユ”の存在を疎ましく思い、ふたりの関係を引き裂こうと手回しをしたりと、初回から暴走する様子に、視聴者からは「何このキャラ!?」「昼ドラか!」「こういうクセのある役演るのうまいな~」などと、反響が寄せられた。(https://abe.ma/32YSY68)

当時の記事を読む

田中みな実のプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「田中みな実」に関する記事

「田中みな実」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「田中みな実」の記事

次に読みたい「田中みな実」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月24日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 田中みな実 Instagram
  2. 田中みな実 ぶりっ子キャラ
  3. 田中みな実 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。