今年12作品出演の新人女優、連ドラ主演が決定

今年12作品出演の新人女優、連ドラ主演が決定
       
今年12作品に出演している注目の新人女優・小西桜子(22歳)が、NON STYLE石田明(40歳)が連ドラ初脚本を担当する「京阪沿線物語~古民家民泊きずな屋へようこそ~」(テレビ大阪・BSテレ東)で主演を務めることがわかった。

小西は1998年生まれ、埼玉県出身。2020年は映画「初恋」(三池崇史監督)でヒロインを務めたほか、「鮫島事件」「映像研には手を出すな!」「ファンシー」などに、ドラマも主演を務めた「猫」(テレビ東京系)のほか、「警視庁 捜査一課長」(テレビ朝日系)、「ふろがーる!」(テレビ東京系)、など多数の作品に出演、飛躍の一年となっている。

「京阪沿線物語~古民家民泊きずな屋へようこそ~」は、大阪と京都を結ぶ鉄道、京阪沿線を舞台に、人気の飲食店や観光地など実在する関西の人気スポットも多数登場するドラマ。あらすじは次の通り。

※※※ ※※※ ※※※

デビュー作が大ヒットした新人小説家の井町潤(24・女性)。売れに売れたため、次回作へのプレッシャーから作品が書けなくなってしまう。潤は東京の喧騒から逃れ、行きついた先は、大阪と京都の間にある京阪電車の「ケーブル八幡宮山上駅」。
そこで、元料理人の創介(39)と小学生のこころ(女の子)と出会う。潤は創介とこころが経営する民泊『きずな屋』に連れられ、長期滞在することに。
きずな屋で暮らし、創介やこころ、泊まりに来る客たちと触れ合うことで、次第に自らの心も成長し、2作目を書くことに次第に前向きになっていくのであった。

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月25日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。