渡部建、王様のブランチ降板決定は「当然の処置だなと思う」

記事まとめ

  • 渡部建が記者会見を開き、不倫騒動を謝罪した。
  • MCを務めていた「王様のブランチ」の降板が決定したことについても言及。
  • 「番組の判断に任せるしかない。当然の処置だなと思う」とコメントした。

渡部建、王様のブランチ降板決定は「当然」

渡部建、王様のブランチ降板決定は「当然」
       
お笑いコンビアンジャッシュ渡部建(48歳)が12月3日、都内で記者会見を開き、不倫騒動を謝罪。MCを務めていた情報番組「王様のブランチ」(TBS系)の降板が決まったことについて「当然の処置だなと思う」と語った。

今月2日に、MCを務めていた「王様のブランチ」の降板が決まったと報道されたことについて、「番組の判断に任せるしかない。当然の処置だなと思う」とコメント。他の情報番組の出演についても「ないです」と否定した。

また、謝罪会見の前に何らかの仕事や、仕事のオファーがあったのかという質問に対して、渡部は「僕の口からは言えないということで……本当に申し訳ありません」と多くを語らなかった。   

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月3日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。