高橋ユウ、自身は「ジェラシーモンスター」
拡大する(全1枚)
タレント・高橋ユウ(30歳)が、2月6日に放送されたバラエティ番組「ジェラシーの女王」(MBS・TBS系)に出演。自らを「ジェラシーモンスター」と語った。

「各界の成功者」として番組に紹介された高橋は、「気分良くなっちゃった」と喜ぶが、ジェラシーについて「ジェラシーで出来てますよ、私は」と告白し、さらに「ジェラシーモンスターなんで」と断言。

ラランド・サーヤが高橋に「ジェラシー向けられる側じゃ?」と尋ねると、高橋は「もう、みんなにジェラシーあります」と話し、例として、女性が高橋の夫としゃべっていたら、高橋は「嫉妬も何も、しゃべってんじゃねえよ!って思う。目合わすなとかと思っちゃう」と語った。

さらに高橋はモデルだった10代の頃から嫉妬していた存在として「長谷川潤さん」と名前を挙げ、「ナチュラルさ1本でやっていける。番組で毒吐けとも言われないでしょうし、身体張れとも言われないでしょうし。ハワイに住みながら雑誌の表紙を飾れるみたいな感じが本当に羨ましくて」と明かした。