ワッキー、40代で直面“コロナ禍でのがん闘病”語る

ワッキー、40代で直面“コロナ禍でのがん闘病”語る
がん闘病から仕事復帰したお笑いコンビペナルティワッキー(48歳)が、2月22日に放送されたニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA)に出演。40代で直面したコロナ禍での闘病生活について語った。

中咽頭がんの治療で休養していたワッキーは、この日、番組に生出演。番組MCのカンニング竹山は「病名を聞いたときは、芸人みんなが心配していた。ワッキーがこうやって戻ってきて本当に嬉しい」と喜んだ。

コロナの感染対策のため、外部との接触が一切できない入院生活について竹山は「僕の亡くなった相方もずっと抗がん剤治療をしていた。そのとき相当苦しそうにしていたが、ご家族などとの面会はできた。ワッキーの場合は、面会も禁じられてより孤独を感じていたのでは」と投げかけると、ワッキーは「つらくもあったが、がん専門の病院内には僕よりもっとつらい人がいた」とコメント。ワッキーは高校時代にサッカーをしていたこともあり、病院にもサッカーをやっている高校生ががんで闘病しているのを知ると、「僕よりつらそうにしていた。それを見たら俺なんてもっと頑張らなきゃと奮い立たされた。それが支えになった」と語った。

また、治療は退院後が一番つらかったというワッキーは「普通の病気と違うのは、治って退院するのではなく、病院ではこれ以上治療することがない、という状態で退院する。ここからの闘病生活の方がキツかった。気がおかしくなるくらい喉が痛かった」と告白。これを聞いたお笑いコンビ・

当時の記事を読む

ワッキーのプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ワッキー」に関する記事

「ワッキー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ワッキー」の記事

次に読みたい「ワッキー」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月25日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. ワッキー 芝刈り機

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。