倉科カナ「私にとって女優のお母さん」語る

倉科カナ「私にとって女優のお母さん」語る
拡大する(全1枚)
女優・倉科カナ(33歳)が、2月28日に放送されたラジオ番組「倉科カナのかなラジ! feat. 〜映画『女たち』〜」(ニッポン放送)に出演。女優・高畑淳子(66歳)について「私にとって女優のお母さんって高畑さん」と語った。

倉科と高畑は連続ドラマ「Mother」(日本テレビ系/2010年)を始め、数回の母娘役を演じており、映画「女たち」でも共演している倉科は「高畑さんとすごい共演率が高いなって私、一方的に思ってるんですけれど、お母さん役が多い。私にとって女優のお母さんって高畑さんなんですよ」と話すと、高畑も「多いよね、3回もお母さんやった女優さんいないと思う」と同意する。

倉科は高畑に演技のビデオを貸したり、一緒にワークショップに行ったりしたこともあるそうで、高畑は倉科の印象について「業が強い人だって思ったわよ」と話すと、倉科は笑いながら「当たり前じゃないですか。なんか女優やってると、いかに業を表現するか、若干、私、使命感があるんですよ」と語った。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

倉科カナのプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「倉科カナ」に関する記事

「倉科カナ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「倉科カナ」の記事

次に読みたい「倉科カナ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク