NHK「長濱ねるのSDGs日記」スタート
拡大する(全1枚)
今年1月からスタートしたNHK・SDGsキャンペーン「未来へ17アクション」の新企画「長濱ねるのSDGs日記」が、3月26日よりスタートした。

この新企画は、NHKの放送やイベントなどを通じて、国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)の17の目標を「知ってもらい」、テーマの大切さに「気づいてもらい」、そして、「行動を起こす」きっかけになることを目指したキャンペーン。

SDGsに興味があり、勉強中の“SDGsビギナー”の長濱が、NHKのさまざまなSDGsの関連番組を見たり、体験したりして、その感想をNHK公式ツイッターアカウント(@nhk_SDGs_neru)で投稿、年間を通してSDGsを学んでいくものだ。

長濱は「最近よく耳にする『SDGs』という言葉。テレビや広告以外にも、会社で働いている友人たちとの会話の中でも登場し、とても身近なものとして感じていました。しかし、それが何かと言われたらうまく説明できない自分がいます。未来に向けて、自分たちに必要で自分たちが真正面から向き合っていくべき目標、もっともっと詳しく知りたいなと思いました。このSDGs日記を通して、ちょっとしたことがSDGs達成につながることを皆さんと一緒に知っていきたいです!そして、心や生活に少しでも変化があったら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!」とコメントを寄せている。