“パパジャイアン&ベビージャイアン”CMで初お披露目

“パパジャイアン&ベビージャイアン”CMで初お披露目
拡大する(全1枚)
“パパになったジャイアン”たちが登場する、サントリーの新テレビCM「素晴らしい過去になろう」篇が、5月5日より全国で放映を開始する。

このCMは、自分にとって最も身近な存在の“わが子”=“自分の未来”という視点のもと、自分の未来の象徴である“わが子”と、“やがて過去になる自分(親)”を描いた微笑ましい映像を通じて、新スローガン「#素晴らしい過去になろう」が志向する未来への思いを表現したもの。

ドラえもんのキャラクターで、めでたくパパになった(という設定の)ジャイアンをはじめ、お笑い芸人のスギちゃん髭男爵山田ルイ53世、タレントの横澤夏子、そして一般のお父さん、お母さんたちが、自身の子どもと共に登場する。

この企画で初めてお披露目される“パパジャイアン&ベビージャイアン”の姿や、スギちゃんが芸人としてではなくパパとしての素顔を見せるプライベートなワンシーン、横澤が出産直後、初めてわが子を抱く感動的なシーンなどで構成されたCMだ。

ちなみに、今回の企画のために撮影した写真・動画はひとつもなく、すべて家族のアルバムの中から提供された素材で作られたCMだという。

ジャイアン、スギちゃん、山田ルイ53世、横澤を起用した理由について、同社は「未来や社会の課題を自覚する大きな瞬間の一つは、子どもができて、親になった時です。『我が子=未来』『自分=現在』と意識し始めた時、自分もかつては未来だったが、いずれは過去になるということに気づき、『未来』のために自分にできることは何かを考えるきっかけになるのではと考えています。そこで、今回のスローガンを発信するため、お茶の間で身近な存在であり、お子様を持つ3人の芸人さんをはじめ、国民的マンガ『ドラえもん』でお馴染みのジャイアンも、藤子プロ監修のもと起用。最近子どもが生まれてパパになったという設定により、私たちに寄り添い、気付きのきっかけを与える存在を目指します」と説明している。

なお、CMに連動して、ジャイアンがもしお父さんだったら? という設定のもと、ジャイアンが自らの子育てを通して感じたこと、気づいたことをつぶやく特設Twitterアカウントを開設。「おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの」と言っていたジャイアンがパパとなり、我が子を通して、他人の気持ちを考える想像力を持つことの大切さに気がついていく様子を発信していくという。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

横澤夏子のプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「横澤夏子」に関する記事

「横澤夏子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「横澤夏子」の記事

次に読みたい「横澤夏子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク