EXIT兼近大樹「札束持ち歩くのもうやめる」宣言

EXIT兼近大樹「札束持ち歩くのもうやめる」宣言
拡大する(全1枚)
お笑いコンビ・EXITの兼近大樹(29歳)が、5月6日に放送されたニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA)に出演。「札束を持ち歩くのはもうやめる」と宣言した。

この日の番組冒頭、これまで“現金主義”を貫いてきた兼近が「クレジットカードを作った」と報告。

兼近は5月11日に30歳の誕生日を迎えるが、「札束を持ち歩くのはもうやめる。誕生日に24時間ライブ配信を実施するのだが、その際に『クレジットカードをスマホでかざしてピッとしてみた企画』をやる予定。あれをやったら大人だなって思ってる」と語った。

また、カードの種類やポイントについては把握していない様子の兼近に、相方のりんたろー。が「全部、お笑い芸人のケンドーコバヤシさんに教えてもらってました」と明かし、スタジオの笑いを誘った。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク