シュワルツェネッガー、テレビドラマ初出演へ

シュワルツェネッガー、テレビドラマ初出演へ
拡大する(全1枚)
アーノルド・シュワルツェネッガーが、ネットフリックスでドラマ初出演を果たすようだ。

脚本ありのテレビ作品に出るのは今回がはじめてとなるシュワルツェネッガーは、全8回となるタイトル未定のこの新番組で、娘役のモニカ・バルバロと共に、互いにCIAの諜報員であることが分かった父子の姿を演じるという。

番組のあらすじによると、親子関係が全て偽りの上に成り立っていたことにお互い気づいた父娘が、パートナーとしてタッグを組むことを強いられた姿を、アクションとユーモアたっぷりに届ける作品となる。

キーファー・サザーランド主演ドラマ「ザ・フュージティブ」を手掛けたニック・サントラがクリエイターであるこの作品で、シュワルツェネッガーは自ら製作総指揮も務めており、「世界中のファンの皆さんから、このようなワイルドな旅を長年求められてきましたが、スカイダンスとネットフリックスのおかげで、それを遂にお届けすることができます。ニックとモニカをはじめとしたチームのみんなと仕事を始めることが待ちきれません」とコメントしている。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク