ハリソン・フォード「インディ・ジョーンズ」撮影で負傷

ハリソン・フォード「インディ・ジョーンズ」撮影で負傷
拡大する(全1枚)
ハリソン・フォード(78歳)が、映画「インディ・ジョーンズ」第5弾の格闘シーンの練習で、肩に怪我を負ったそうだ。

タイトルロールの考古学者を演じるハリソンは、演出されたアクションシーンのリハーサル中に肩を痛め、治療と回復期間が必要となったものの、イギリスのパインウッド・スタジオで行われている同新作の撮影は、予定を組みなおして続行するという。

2012年にルーカスフィルムから同キャラクターの権利を獲得したディズニーは、こう声明を発表している。

「戦闘シーンのリハーサルで、ハリソン・フォードが肩を負傷しました。適切な治療方法の診断が下りるまで、この先数週間の撮影スケジュールを必要に応じて再構成します」

そんなハリソンは先日、第5弾の撮影へ向けて過酷なトレーニングを続けており、ウォーキングや1日最高40マイル(約64キロ)のサイクリングで夜間11時間の撮影に耐えられる体を作っていると報じられていた。

同新作は「フォードVSフェラーリ」のジェームズ・マンゴールドが監督、そして長年同シリーズで監督を務めてきたスティーヴン・スピルバーグは、キャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル、サイモン・エマニュエルと共に製作で参加する。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ディズニー」に関する記事

「ディズニー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ディズニー」の記事

次に読みたい「ディズニー」の記事をもっと見る

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク