新たな「バットマン」単独映画、謎に包まれた特報解禁

新たな「バットマン」単独映画、謎に包まれた特報解禁
拡大する(全1枚)
多くの話題作を手掛けるDCの新たな注目作「THE BATMAN−ザ・バットマンー」の日本公開が、2022年春に決定した。クリストファー・ノーラン監督による「ダークナイト」トリロジー以来となるバットマン単独映画が、全世界の大きな期待と共に遂に幕を開ける。

新バットマン/ブルース・ウェイン役には、「ハリー・ポッター」シリーズ、「トワイライト」シリーズで世界中を虜にした後、着実にキャリアを積み、難解ながら中毒性の高い作風が話題となり、日本でもリピーター続出の社会現象を巻き起こした「TENET テネット」で、主人公のバディ“ニール”を好演したロバート・パティンソンが抜てきされた。マイケル・キートン、ジョージ・クルーニー、クリスチャン・ベールなど、数々の名優たちが作り上げたヒーローをどのように演じるか注目が集まる。  

監督・脚本を務めるのは、J・J・エイブラムスのプロデュースとして、その革新的な映像で世界中の度肝を抜いた「クローバーフィールド/HAKAISHA」や、「猿の惑星:新世紀」「猿の惑星:聖戦記」でエモーショナルなドラマを描きSF映画の金字塔に新たな伝説を打ち立てたマット・リーブス。

そのほか多くのキャラクターの解釈を一新。ペンギン役に「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」「ダンボ」のコリン・ファレル、リドラー役に「それでも夜は明ける」「スイス・アーミー・マン」のポール・ダノ、キャットウーマン役に「ファンタスティック・ビースト」シリーズのゾーイ・クラヴィッツ、カーマイン・ファルコン役に「
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「バットマン」に関する記事

「バットマン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「バットマン」の記事

次に読みたい「バットマン」の記事をもっと見る

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク