ゴールデンボンバー・喜矢武豊が新型コロナに感染

ゴールデンボンバー・喜矢武豊が新型コロナに感染
拡大する(全1枚)
ゴールデンボンバーの喜矢武豊(36歳)が、新型コロナウイルスに感染した。8月21日、バンドの公式サイトで発表した。

発表によると、喜矢武は20日未明に発熱があり、同日、PCR検査を受けたところ、陽性の結果が出たという。

現在、咳や味覚異常といった発熱以外の症状はなく、体温は「37.3度の状態」とのこと。保健所の指示を待ちながら、回復に向けて慎重に対応する、としている。

なお、メンバーの鬼龍院翔、歌広場淳、樽美酒研二、マネージャーは濃厚接触者にはあたらないものの、21日にPCR検査を受け、全員陰性だったと報告した。

また、喜矢武も自身のTwitterを更新。「こういうことになってしまいファンの皆様にご心配をおかけ致します。ここに書いてある通り発熱以外の症状は何もなく現在は熱も下がってきているのでただの風邪よりも楽な状態かもしれないのでどうかご心配なさらぬ様お願いします。ただ油断の無いよう早期回復に努めます。ご心配おかけしてすみません」と謝罪している。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

喜矢武豊のプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「喜矢武豊」に関する記事

「喜矢武豊」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「喜矢武豊」の記事

次に読みたい「喜矢武豊」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク